fc2ブログ

小曽根真プロデュース No Name Horses

先週、小曽根真氏プロデュースのビッグバンド“ No Name Horses”のコンサートへ行ってきました。
私が足を運んだのは 福岡県内で宗像と久留米の2公演・・・

2005年から毎年足を運んでいますが、最初に観た時も「凄い!」と思ったのに
年々凄さを増していきます。

個々の演奏力、表現力は ここに述べるまでもなく勿論もの凄いのですが、
あれだけ一体感があり熱い演奏は、そう簡単には巡り合えないのではないかと思います。

へんな表現ですが、吐きそうになるくらい良いコンサートでした。
吐きそう・・・とは、なんと不適切な表現だろう・・・と自分でも思います。
鳥肌が立つ、とか、涙が出る、とか・・・
そんなことは、素晴らしいコンサートに遭遇したら度々あらわれる症状ですが
今回は、それだけでは済まず
体内のあらゆるものが飛び出してきそうな感じで
コンサートの最中に、うっかり「吐きそう」と思ってしまいました。

今回のツアーでは、これまでにリリースされた“No Name Horses”のアルバム、『Ⅰ』と『Ⅱ』の他に、5月にリリース予定の新譜収録曲からも演奏されました。
今度の新譜は、ラテンジャズだそうです。
今から楽しみです。
そして、夏には再度ツアーが実施されます。
福岡公演は 7月6日~8日の3日間、ビルボードライブ福岡です。
会員は4月25日から予約開始。一般は5月2日から予約開始だそうです。
先週、宗像&久留米で合計2000名以上を動員した“No Name Horses”・・・
早めに予約せねば・・・






スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © YOLANDA RECOMMEND BLOG All Rights Reserved.