fc2ブログ

真夏のジャズコンサート in 田主丸そよ風ホール

相変わらず、ブログをマメに更新できずにいます…

目の前のことに追われ過ぎ…
余裕がないというのは、よくないですね。

福岡県久留米市田主丸での
「真夏のジャズコンサート」も明後日に迫りました。

日時:2010年7月11日(日)18時開演
会場:そよ風ホール (久留米市田主丸町田主丸770-1)
   TEL 0943-74-4000
入場料:2000円


出演は
ピアノ:アキコ・グレース
ギター:山野修作
ベース:マット・クロージー

アキコ・グレースさんは
2002年にニューヨークでデビューして以来、
ゴールドディスク賞他、華やかな受賞歴をお持ちのジャズピアニスト。
アルバムごとにカラーが違いますが
彼女のピアノは、とても情景的で、曲を聴いていると、いろんな景色が思い浮びます。
美しく華奢な身体とは裏腹に、シンのある音を奏でますが
聴いている方は、柔らかな気持ちになります。

以前、ブログにも書いたかもしれませんが
アキコさんのピアノは、若冲の「鶴図屏風」のようです。
鶴図屏風


鶴の胴体が、とても柔らかそうですが
この一筆書きの楕円は
しっかりとした力と、出来あがった時のイメージがないと書けないですよね。
こんなコメントでは恥ずかしいくらいに、凄い作品ですが…

ギターの山野さんは、
福岡を拠点に全国各地で精力的に活動しているギタリストです。
(ホントに、いつもお忙しそうです)
ニューヨークへに断続的に行っており
一昨年は、NYのクリントン・レコーディング・スタジオで
NYトップクラスのドラマー:ビル・スチュアート、
ベーシスト:ジョー・マーティンと一緒にレコーディングし
山野修作トリオ「The Starting Point」をリリース。
The Starting Point

アキコ・グレースさんとは、2年ぶりの共演となります。

ベースのマット・クロージーは、
NYで活躍中のオーストラリア人ベーシストです。
今年は2月に、カート・ローゼンウィンケルのベースとして
ブルーノート東京他のツアーで来日していたので
今年2回目の来日です。
いろんなミュージシャンから指名され、米国、ヨーロッパ、そして日本と
かなり多忙なベーシストです。

昨年、山野修作トリオのツアーで来日し、山野さんとは2回目のツアーです。
山野さんとマットは、7月2日の東京を皮切りに
既にツアーを開始しており、
7月11日のそよ風ホールのコンサートが千秋楽となります。
マットは、とても温厚で親切で気遣いの細やかな青年です。

7月11日の「真夏のジャズコンサート in そよ風ホール」が
どんなコンサートになるのか、とても楽しみです。

そよ風ホールは、とても贅沢な素敵なホールですし
チケット代は2000円ですし、
少々遠方から高速道路を使って行っても 安いもんです。
2日前に書くのもナンですが、皆様是非御来場下さい。

先日の宗像ユリックスでの「イ・ソジョン」もそうですが
自治体主催のコンサートは
チケット代が安いですね。

助成金・・・羨ましいです。

来月18日には、福岡県飯塚市教育委員会の主催で
国府弘子ワークショップ&コンサートが開催されます。

2010年8月18日(水)福岡・イイヅカコスモスコモン
国府弘子ワークショップ&コンサート 
会場 イイヅカコスモスコモン(飯塚市文化会館) 
開場17:30 開演 18:00 
料金 2,000円(全席自由)  
チケットぴあ Pコード:110-742 0570-02-9999 
〒820-0041 
福岡県飯塚市飯塚14番66号  
TEL:0948-21-0505 
FAX:0948-21-0606 
http://www.cosmoscommon.net

こちらも、とってもお薦めなコンサートですので
必ず近いうちに詳細をアップします。










スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © YOLANDA RECOMMEND BLOG All Rights Reserved.