fc2ブログ

植村和彦・榎元圭ピアノデュオリサイタル

植村和彦・榎元圭ピアノデュオリサイタル

昨日、小曽根真&ゲイリー・バートン福岡公演にご来場くださった榎元様のコンサートです。

ピアニスト二人による ピアノ2台でのコンサート。

福岡教育大学大学院卒業の植村和彦さん
福岡教育大学在籍中の榎元圭さん
福岡を拠点として室内楽を中心に活躍している若き男性ピアニストによるコンサート。

植村さんは、北九州芸術音楽祭で第43回、44回、45回の3度も伴奏賞を受賞されたそうです。
榎元さんも、中学生の頃から数々の賞を受賞し、著名ソリストと共演されたそうで
今年の春にはN響のコンサートマスター・篠崎史紀さんと、モーツァルトのヴァイオリンソナタを
共演されたそうです。

伴奏は、ソリストの呼吸を感じながらでないと良いコンサートになりませんから
どんなに演奏が上手くても、伴奏が上手いとは限りません。
それぞれに伴奏でも活躍されるお二人が、今度は、二人で白熱の共演をされるとのことです。
共演者の呼吸を感じながらの熱演、是非、聴いてみたいです。

2013年8月9日(金)19時開演
あいれふホール(福岡市中央区舞鶴)

一般¥2000 学生¥1000
(全席自由)

チケット取扱:ヤマハ福岡店

詳しくは、主催のミュールハウゼン・コンツェルトハウス福岡 まで

info@hausen-fukuoka.jp


スポンサーサイト



【御礼】小曽根 真 & ゲイリー・バートン福岡公演

ジャンルを超えた世界的ピアニスト:小曽根真 &
グラミー賞7冠を誇るヴィブラフォン奏者:ゲイリー・バートン
昨夜の福岡公演、大盛況のうちに終了することが出来ました。

ご来場くださった皆様、
ご協力くださった皆様、
本当にありがとうございました。

終演後、
「素晴らしかった」
「言葉がみつからないほど良かった」
「楽しかった」
「ここまで素晴らしいコンサートは何十年ぶりだろう」
と、たくさんの方々からお喜びの言葉をいただきました。

小曽根さん曰く
「それはお客さんと一緒につくってるコンサートだから」
とのことで、
つっこんで尋ねてみると

「生音でのコンサートでは
お客さんと呼吸があうかどうかで 音が全く変わってしまうんですよ。
お客さんと呼吸が合った時に 音がす~っと隅々にまで届いていくんです。
いくら響きの素晴らしいホールであっても
リハーサルでは今日の本番の音にはならないんです。
いいお客様に来て頂けて僕らも嬉しかった」


とのことでした。

ご来場いただいた皆様、おひとりおひとりに
素晴らしいコンサートに仕上げてくださって有難うございます
と、申し上げたいです。

ツアーは、まだ続いています。
みそびれている方は、是非!



6月21日(金) 19:00 ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)
【問】ザ・ハーモニーホール 0263-47-2004

6月22日(土) 18:00 サントリーホール
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

6月23日(日) 15:00 横浜みなとみらいホール
【問】横浜みなとみらいホール 045-682-2000

Powered by FC2 Blog

Copyright © YOLANDA RECOMMEND BLOG All Rights Reserved.