fc2ブログ

都城「ムジカの夕べ」

昨日宮崎から戻り、昨日午後、本日昼、本日夕方 と
立て続けに いろんな方々と打ち合わせでしたが
本当に前向きで素敵な方ばかりとお会いすることが出来
今週は物凄く良い感じの毎日です。

昨日のブログでは、都城での古武道コンサートについて書きましたが
今回は、主催者の皆様について・・・

都城ウェルネス交流プラザについては
以前もブログに書いたことがありますが
(確か9月の小曽根真&パキート・デリヴェラDUOの後だから9月か10月)
都城ウェルネス交流プラザの皆様は
お客様、出演者、我々スタッフまでも、
本当に温かく迎えて下さいます。

このホールは、壁が黒いので、客席に座り、客電が落ちると
ステージに集中できますし、音の響きも良いし
椅子もゆったりしていて、贅沢な時間を過ごすことのできる空間です。

そして、何より、客席にたどりつくまでの間に
主催者の皆さんが総出で笑顔で迎えてくださり
親切に対応してくださいます。

年に3~4回開催される「ムジカの夕べ」では
第1部と第2部の間の休憩時間には、ロビーで
ワインやコーヒー、ジュースなどが無料でサービスされます。

ですから、第1部が始まったら、
これまた皆さんで、床にシートを敷き(飲み物がこぼれても良いように)
机をセットし
グラスや飲み物をドンドン運んで、
ドリンクサービスの準備をされます。

なんと! 今回は“古武道オリジナルカクテル”のメニューがあり
びっくりしました。
詳しくお話を伺うと、
職員の中に バーテンダーのライセンスをお持ちの方がいらして
その方がカクテルを考え、お作りになるとのことで、
お茶のリキュールを使った「古武道」という名のカクテルの他に
古武道の2枚目のアルバムに収録されている曲目から
「リベルタンゴ」というカクテルなど
3種類のカクテルが用意されていました。

休憩時間終了の頃には、ほろ酔いの方々もチラホラ・・・

休憩時間が終わると、
今度は皆さんで、一気にドリンクコーナーを片付け
アンケート記入コーナーや、
握手会スペースの確保など
終演後に向けてのロビー転換をされます。

どんなコンサートでも、お客様が客席でコンサートを聴かれていらっしゃる間には
主催者が、いろんな作業に追われるので
「このコンサートを是非やりたい!」と決めたのに
主催者は実際には聴けないままに終わってしまう
・・・という切ない事態になってしまいます。

これまで、いろんなホールに伺う機会があり
それぞれの会場で、温かく迎えられ
気持ちの良い1日を過ごさせて頂いていますが
都城ウェルネス交流プラザでは
ドリンクサービスの他に、またもや驚きのホスピタリティが・・・

都城ウェルネス交流プラザは、
都城まちづくり株式会社という会社が運営されていますが
その社長さんが、古武道のメンバーの名前をそれぞれ入れた短歌を
色紙に書いて、プレゼントしてくださいました。
例えば、古川展生さんへの色紙には
五七五七七の頭に御名前の漢字を入れて
古・・・・
川・・・・・・
展・・・・
生・・・・・・
●・・・・・・
という短歌が詠んでくださっていたのです。

帰る時には、外で皆さんで見送っていただき
あったか~~い気持ちで帰路につきました。

出演者の皆さんが気持よく演奏でき
お客様が感動してくださり
主催者の皆さんが「やって良かった!」と思うようなコンサートに
関わっていきたいと思っており
そんな1日を過ごせることが何よりの幸せです。

古武道の皆さんも、
マネージャーさん、舞台監督さん、音響さんも
主催者の皆さんも本当に素敵な方々で
コンサートの中味も良く
お客様の雰囲気も良く
皆様のおかげで、本当に幸せな都城でした。

自分で書いたブログを読み返して、
「何しに行ったんだか?」という感じですが
果たして、主催者の皆さん、出演者の皆さん、
私が仕事で行ったと認めてくださるかどうか・・・

精進します・・・

スポンサーサイト



トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © YOLANDA RECOMMEND BLOG All Rights Reserved.